狩人話譚

2016年03月の更新履歴 [前月]  [次月]

2016/03/26
銀白色の奇士[1]] 第8話 狩人と奇士 後編
2016/03/26
銀白色の奇士[1]] 第8話 狩人と奇士 前編
2016/03/08
銀白色の奇士[1]] 第7話 秘境へ 後編
2016/03/08
銀白色の奇士[1]] 第7話 秘境へ 前編
BACK|全1頁|NEXT

銀白色の奇士[1]] 第8話 狩人と奇士 後編

 概要:  リュカたちが向かった方角とは違う場所へ、ワカが歩いていく。背後を守るようについてくるナレイアーナだが、ひしひしと不機嫌なオーラを感じる。 先には少し広めの洞穴があり、ここに生息している小型モンスターの餌や糞がたまに落ちていることから調査対象となっていた。大型モンスターが餌にする小型モンスターの生息分布を把握することも書士隊の重要な任務だ。 普段なら声をかけてくれるおしゃべりなナレイアーナが静かな...

銀白色の奇士[1]] 第8話 狩人と奇士 前編

 概要:  その日の調査は正午の出発となっていた。調査内容によって氷海を訪れる時刻が異なるが、今回は別の理由で出発時間が決められたようだ。「ハンターの方から進んで護衛に? 珍しいわね」「書士隊の護衛任務を受注してみたいとのことで、ギルドからこの村を紹介されたそうです」「ケッ、ただの興味本位かよ」 リッシュの説明を聞いてリュカが口を尖らせる。興味を抱いたからやってみたい、なんて気軽に受けられる任務ではないこと...

銀白色の奇士[1]] 第7話 秘境へ 後編

 概要:  洞窟内に折れた矢や砕けた岩が点在している。間違いなく捜し人のハンターはテツカブラと交戦したようだ。それでも足取りだけはつかめない。やはり狩猟範囲外の領域へ出てしまったのだろうか。 滑落の可能性も見てエリア4も確認したが足を滑らせたような形跡は無く、ならばとエリア3を抜けてエリア9に向かう。エリア3に比べれば緩やかな斜面だが、ここにも崖は存在するからだ。付近を調べながら、ナレイアーナがリュカに話し...

銀白色の奇士[1]] 第7話 秘境へ 前編

 概要:  リククワ村から少し離れた森に、拓けた一帯が存在する。飛行船が着陸できるよう開拓されたそこへ、リッシュが駆け足で向かっていた。 村の上空を飛行船が飛んでいたとハリーヤに教えられ、すぐさま向かうと上司のギルドガールが飛行船から降りているところだった。白い息を吐きながら挨拶もそこそこに、封筒から一枚の紙を差し出される。まず目に入ったのは『緊急』、そして『救助要請』の文字だった。「救助要請を受けました。...
BACK|全1頁|NEXT